トマトの美味しさの『見える化』人工知能を活用した解析システム

in 埼玉/目利き/道具自慢・機械自慢
この記事の書き手
農家 埼玉県さいたま市

今回、伊勢丹新宿店に出店させていただいた中で、
今の時代らしい提案がありました!

それがトマトの美味しさの『見える化』

糖度だけでなく、旨味や塩味など
人工知能を活用した解析システム

先月、山形大学大学院へミニトマトを発送し、
事前に基本データを取ってもらってました!

そのデータをもとにして売り場でも見える化してました。

写真は《Mr 浅野のけっさく》のデータ。

やっぱり旨味が基準値よりかなり高く、
食べて感じてる印象が、しっかり見えるのは
わかりやすくてよかったです!

この『おいしさの見える化』は今までにない提案方法で、
今後こういうものがドンドン開発されて、
もっと精度があがってくると思います!

非常に興味深く楽しいものになってました!

14日まで、新宿伊勢丹地下のTOMATO FESTA
のコーナーにありますので、興味がある方は
ぜひのぞいてみてくださいね♪

時期的なもの(ホワイトデー近いので)もあると思いますが、
男性のお客様がかなりここだけは興味深く集まっていました!

(2017.3.13)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 埼玉県さいたま市