「ふれほぷぷ」ホップで耕作放棄地改革!

in 兵庫/地域/生長記録/近畿
この記事の書き手
農家 兵庫県淡路市

フレッシュグループ淡路島で密かにチャレンジしている中山間地域の田んぼの高低差を活用したフレッシュホッププロジェクト!
略して「ふれほぷぷ」の試験栽培が二年目となりました。

淡路島北部の中山間地域では棚田や形が四角ではない生産効率の悪い水田が多く点在し耕作放棄田や遊休地が増えてきています。

綺麗な夕陽が望める景色の良い西浦(淡路島北西部の西海岸)で、遊休田の活用に向けて取り組んでいます。

昨年の反省を活かして冬の間に棚づくりや補強を進め春の芽吹きを待っています。

雑草やゲリラ豪雨に負けないように、また真夏の酷暑までに収穫が開始できるように生育を見守りたいと思います。

ホップ棚に腰掛けて地ビールやクラフトビールを楽しみたい方は秋に田んぼにお越しください。

(2017.03.19)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県淡路市