沖縄に”野菜前線”到来

in ◯◯前線/日々の仕事/沖縄/農家の仕事
この記事の書き手
農家 沖縄県国頭郡大宜味村

「グルメ」な グリーンピース

2017年02月20日

旧1月24日
曇 一時 雨やんばるは今がイチバン野菜が豊富な季節。
そのなかでも、イチオシ野菜が「グリーンピース」

フレッシュなグリーンピースを食べたことありますか?

莢から取り出した、プリップリのグリーンピース。
そのまま、生でも甘くて、芳ばしいんです!

「グリーンピース」とは「えんどう豆」のこと。
「えんどう豆」の若莢が「さやえんどう」。

ウチでは、スナップエンドウ「グルメ」っていう品種を育てていて、そのスナップエンドウを少し採らないでおくと「グリーンピース」が採れちゃうんです。


写真奥の左側が「スナップエンドウ」、そして右側が「グリーンピース」。

スナップエンドウは、莢ごと食べる「さやえんどう」の仲間で、莢が肉厚で、莢もマメも甘みが強い品種。

そのスナップエンドウの特徴そのままのグリーンピースなので、甘さバツグン。

収穫しながらツイツイ摘み喰いしてしまう美味しさです!

(2017. 2. 20)

紫キャベツ

2017年02月27日

旧2月1日
晴 時々 曇

いままでチャレンジしてうまく出来なかった紫キャベツが、ようやく採れ始め。


定植後104日。
同じ日に定植したキャベツから約1ヶ月遅れ。

昨冬までは、珍しそうな欧州系品種でチャレンジしていたのですが、今冬は「大玉紅藍」という県内で手に入りやすい品種に変えてみました。

無事、収穫まで辿り着き、喜びもひとしおです。

(2017. 2. 27)

ぐるぐるビーツ

2017年03月03日

旧2月5日
曇 時々 晴

畑の近所でアオバナハイノキが咲き始めました。
この冷え込みがワカリビーサとなってくれるのでしょうか?

さて、今冬は発芽がイマイチで、何度も蒔き直したビーツ。

ようやく、ちょっぴりだけ採れだしました。


ぐるぐる模様が美しいのはキオッジャ種。
火入れすると、この模様がくすんでしまうので、薄くスライスでサラダが美味しいです。

右側の濃赤色のビーツは、スープやカレー、蒸し焼きなんかも美味しいです。

(2017. 3. 3)

カリフラワー

2017年03月08日

旧2月10日
晴 時々 曇

よく晴れた1日でしたが、風が冷たかったですね。

さて、カリフラワーが採れ始め。


定植から約80日。

サッと茹でて、ごま油と塩のナムルが美味。
カレーも作んなきゃ。

ほんの僅かを植えただけなので、一瞬で旬が終わってしまいそうです。


紫な品種も。

(2017. 3. 8)

樹豆 着花

2017年03月12日

旧2月14日
晴 時々 曇

夜明け前まで冷え込んでいて、かなり寒かったのですが、日の出とともにグングン気温も上がって、汗ばむ陽気。畑では27度を超えていました。

そして、久しぶりに見廻ったら、キマメに蕾が着いてました。

Cajanus cajan。キマメ。Pigeon pea。
漢字で書くと樹豆。

ヒンディー語でtoor dal (तूर दाल) 。
タミル語でthuvaram paruppu (துவரம் பருப்பு) 。

南インド料理のサンバルなどに使われる豆。

エキゾチックな雰囲気の蕾。どんな花が咲くのか、開花が待ち遠しいです。

(2017. 3. 12)

➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 沖縄県国頭郡大宜味村