地域に泣かされ、地域に笑わされ。

in 地域/福島
この記事の書き手
農家 福島県石川町

【春はやってくる】

ここ何日間か続いた暖かさのせいか、今朝の冷え込みは厳しく感じる。

でも、立春が目の前。
畑の雪も少しずつ溶け、ポツリポツリとほうれん草の収穫が出来るようになってきた。
庭の梅のつぼみも膨らんでいるのがよく分かる。

春を待つ心が、春を早くキャッチさせるのだけど、
あまのじゃくな私は、「冬のシンとした空気が好きなのに」と思ってしまう。

さて、先月、出荷先であるヨークベニマル様各店の方々との研修会及び懇親会に参加してきました。

いつもお世話になっているお店の方々とお話ししたり、
同じく出荷している生産者同士で情報交換したりと、とてもよい時間を持てました。

その時、全く予想もしていなかったのだけど、ナント表彰していただきました‼

え?
誰が?
なんで?
何かした?
とまぁ、名前を呼ばれても????な位だったのだけど。

もちろん、売上げ最優秀賞とかではありません。
優秀出荷伸長賞、つまり、ザックリ言って売上げが伸びました、という賞です。

ウチみたいな弱小農家は、伸びたと言っても、まぁ額ではたかがしれてます。

でもね…出荷しているどの店舗でも、マネージャーさん、社員さん、パートさん、
皆さん本当に優しくしてくださる。できるだけ売れるようにと応援してくださる。

そして、何よりお客様。
私たちの野菜を買ってくださり食べてくださり、私たち家族を応援してくださり、
本当にありがとうございます。

思えば就農した年は、1日に小松菜5袋売るのがやっとだった。
味は絶対に美味しいのに、買ってもらえない。
10円まで値下げしたレタスすら売れない。
金額にしたら、たかだか100円のものなのに、持ち帰り棄てるのが悲しくて涙が出て、
家の冷蔵庫いっぱいになっても持ち帰った野菜を必死に食べてた。

それが、今では店頭でお客様から声をかけていただけるようになり、
私の愚痴まで聞いていただいて、子連れで出荷の時は子守りまでしてくださる。

頑張ってね、てお土産をくださる方もいる。

美味しかったよ、レタスまだでないの?、いつも買ってるよ、今日は何があるの?

たくさんの温かいお客様に支えられ、就農4年目を終えようとしている。
この賞は、皆様のお陰です。
本当に本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

春から5年目。
目標とする売上げ額に届き、質素でも安心して家族が暮らしていけるように。
より美味しい野菜を育て、いい畑を作っていけるように。
そして、強く、優しい、温かい人間になれるように。

これからも頑張っていきます。

あと10日せずに、春に植える野菜の種まき・苗作りが始まります。
季節は、着実に、春へと近づいています。

(2017.2.2)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町