開花せよ!!超農力

in 「論」をよむ/名言・語録/生産の哲学/青森
この記事の書き手
農家 青森県青森市

すごいフレーズ。

歩いていたら見かけた営農大学校のポスターに載ってました。

謙虚にこの国や世界の今の状況を捉えれば意味が有るかもしれません。

今とは今な訳ですが、今やるべきことについて本日考える機会が有りました。

各々多種多様な状況で共通していることは、過去と未来の狭間が今ですから、過去と未来をつなぐことは今やるべきことかもしれません。

今のところ人類の一生は長くて百年ほど。

過去と未来をわざわざ分断するべきことはそうそう無いのではないでしょうか。

数千年数万年と続いてきたものを断てるほど優れた文明を感じない現在。

自然が相手と言いつつ、人体への影響ばかりサイエンスする農力は切ない。

静かに開花している小農力かな。

(2017. 1. 19)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県青森市