小さな新しい芽を見つける度に嬉しくなる毎日

in 仕事,生活を覗く/兵庫/日々の仕事/生長記録/近畿
この記事の書き手
農家 兵庫県神戸市

この寒さでもほうれん草が発芽しました!
これから私たち農家が心配になるのは春の端境期。どうしたって暖かさとともに、今あるアブラナ科の野菜は花がいっぺんに咲いてしまい食べられなくなり、収穫できる野菜の種類がぐっと減少する時期がやってきます。
これから毎週続くマーケット、そして宅配で野菜を楽しみに待って下さっている皆さんのことを思うと、出来るだけ色んなお野菜を長く続けて収穫したい。と、ほうれん草やカブラ、菊菜など2重トンネルをかけてせっせと種蒔きしています。小さな新しい芽を見つける度に嬉しくなる毎日です♪

(2017.1.25)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県神戸市