お母さん(農家)ってかっこ悪いでしょ?と息子に聞いてみた。

in よめの視点/家族/福島
この記事の書き手
農家 福島県石川町

一年で一番寒いこの時期。

就農4年目の冬はまだ大きなハウスもなく、露地や小さなビニールのトンネルで、ほうれん草を育てている。
この寒さに耐えている子達だから、味には自信があるが、収量は少ない。
まして、雪が積もると収穫は出来ない。

冬には冬に出来ることを。
私は1年間手付かずの事務を。
オットは、秋冬野菜の畑の片付けや、日が出てトンネル内が暑くならないように注意を向けている。

最近思うところがあり、4人の息子達に、次の質問をしてみた。

「お父さんとお母さん農家してるでしょ。
お友達の家みたいにお休みの日に一緒にお出かけすることもできないし、
お金もあんまりないし、仕事忙しくて夜ご飯遅くてお腹すいているのに待たせる時もあるよね。
それに、いつも長靴で泥だらけで汚い格好してるじゃない?授業参観も長靴でお化粧もしてないしさ。(注1)
そういうのとかって、嫌だなぁ、て思う?
皆みたいにお休みの日に遊びに行って、きれいなお母さんがいいなぁ、思う?」

すると、長男からはこんな答えが。

「いつも長靴なのは慣れたから気にならないよ。お腹すいてるのも我慢できるから平気。
でも、お父さん達と遊びに行きたい。」

次に聞く。
「じゃあさ、お父さんとお母さんが農家やってて、カッコいいなぁ、スゴいなぁ、て思うところ、ある?」

「うん、あるよ。暑くても寒くても外で一生懸命働いてるでしょ。
他の人はさ、クーラーとかストーブとかあるとこで仕事してるでしょ。
お父さんとお母さんは暑くても寒くてもそんなのないもん。外で頑張ってるもん。スゴいなぁと思う。」

ビックリした。
そんな風に思ってたなんて全く知らなかった。
いつも屁理屈や言い訳ばかり言っている息子が、急に大人に見えた。
言わないだけで、色々なこと考えているんだ…

誰に向けてじゃない、
暑くても寒くても頑張ってるお父さんとお母さんがカッコいい。
それだけで、今の私達には十分だ。

今年も畑を頑張ろう。誠実に、いい野菜を育てよう。
そして、もうちょっと儲かって、もうちょっと仕事休めるように頑張るからね。

16298899_621582548029392_4321272080824028465_n

(注1 私がいつも化粧をしないのは農家は関係ありません。化粧をしていると目や鼻が痒い時に思いっきり顔をガリガリ掻けないのが、私の性格上、嫌なのです。笑 キレイな農家さんたくさんいらっしゃいますから~)

(2017.1.24)

 

おすすめ記事!カッコ良さの価値が一元化した時代に。果たして農家はカッコ悪いのか?

「カッコ良さ」考〜長靴履いた母ちゃんのつぶやき〜


“人参と大根を外で洗っていると、手がジンジンと痛い。手が真っ赤になり、「ハンドクリームのCMにこれ以上ないくらい適任でしょ。」と思うのだが、そうか、今って外で野菜洗わないな、てことに気付く。ハンドクリームのCMも、キレイなおしゃれしたお母さんがモデルで、長靴履いた母ちゃんのストーリーなんてCMになりえない。世の中の「カッコいい」は、そっちの方面かい!!と文句も言いたくなる。”


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町