石川県の能登島をオリーブの島にすることで広がる希望をもてた「理由」

in イベント告知/中部/助っ人募集/地域/石川
この記事の書き手
農家 石川県七尾市

ここ一週間、クラウドファンディングにかまけています。時間を惜しんでケータイを見ています(^^♪

おかげさまで、皆様からのご支援の輪が広がりつつあります。

昨日は岡本よりたかさんが自身のウォールで私のことを書いてくださったおかげで、大ブレイクしました。私は自然栽培をしてはいませんが、一昨年の夏、農FUTUREに出させていただき、岡本さんをはじめ、吉右衛門さんや多くの変態的な農家さんと出会いました。私にとってこれ以上の刺激もなく、皆さんの志の高さに感銘し、自分も志を持って農業の道に進んでよかったと実感しました。農法の違いはあれ、農業の未来を想う気持ちに変わりわなく、最高の出会いでした。この機会を与えてくれた羽咋市の粟木さんにも感謝しています。あの人は今、世界をも見据えているのですごいです。

ここ数年、石川県内の変態的な(この意味は本気で農業や地域のことを考え、その想いを伝えるためにあらゆる機会を捉え、実践しているという意味です。中には真の変態もいるかもですが笑)生産者との出会いや交流のおかげで自分の変態度も増してきたようです。さらに日本中にいるそんな人たちとの出会いも拍車をかけ、「俺ももっとやらんなん!!」と昨年、有志10名とともにNPO法人アグリファイブを設立。私が農業を目指した初心である「生産者と消費者の間に立つ」ということを実践し始めました。小さなマルシェに始まり、食に関連した勉強会や生産者とともに過ごす食談会など、地道ではありますが確実に双方をつないでいます。来月も東京でマルシェに出店し、翌日の夜は「石川を食べる会」を開催します。太陽のマルシェの主催者である丸山孝明さん(アグリファイブ理事)が仕切っています(^^♪

なんか、いろんなことやってますが、
農業の可能性を追求し、農業はこんなに楽しいこと、すごいこと、命と隣り合わせであること、我々の中心であること、地域を元気にしていることなどなど伝え、実践し、子供たちが農業もいいなぁー、職業として選べるなぁってとこまでやりたいです。
だから、すべてが繋がっています。

もうじき60歳。元気で頭と体が動くうちに
ラコルトの田んぼのこと
アグリファイブのこと
能登島オリーブのこと

しっかりと地につけたい!!

とにかく今はクラウドファンディングにです(^^♪
 https://camp-fire.jp/projects/view/16788

(2017.1.18)

➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 石川県七尾市