うちの子に、サンタクロースの気持ちがわかる日まで。

in よめの視点/家族/福島/農家漁師の子育て
この記事の書き手
農家 福島県石川町

【農走②】

師走の師、はお坊さんらしい。

しかし、農家も走る。
ついでにサンタも走る。

日が短い上、畑が凍っていてできない作業がある中での日々の畑作業・出荷作業に加え、
農道の整備や子ども達へのクリスマス会。
(詳しくは https://ja-jp.facebook.com/deco.boco.farm 農走①)

更に先週はお世話になっている出荷先のひとつ、
ヨークベニマル石川店さんで試食販売。

試食していただくのはサツマイモのたらこサラダと素揚げサツマイモ。
まあ、サツマイモだから、葉物野菜のように、試食販売でジャンジャン売れるっていうわけにはいかないが
店頭に立つと、いつもよりお客様とお話しできるのがいい。
顔を知ってもらい、野菜と農家がぶつ切りになっているのを、つなげてもらう。

野菜が畑で袋に入ってなっているのではなく、
そこに時間や手間や苦悩や気遣いがあることを、ちょこっとでも感じていただける一歩になって、
食卓と畑までがつながるといいな。長い時間をかけてでも。

15747643_608472946007019_5548466843290836441_n

ちなみに、サンタになったオットは、超ヤングな女子二人に両サイド挟まれての写真撮影を頼まれ、
超ご機嫌でした(^^)

もちろん、家庭でもクリスマス。
サンタ大忙し。

親になり、初めてサンタになった時、
もし、自分が本当のサンタだったら、世界中の子に何を配るだろうか。

戦火にある子には安心して眠れる場所を

家族のために働いている子には勉強道具を

お腹を空かせ泣いている子には水と食べ物を。

そう考えたとき、サンタとなって自分の子におもちゃを配ることができなくて
我が家ではいつも本やスケッチブックがサンタさんからのプレゼント。
息子達は「うちのサンタさんはなんでケチなの?みんなゲームとかもらってるのに‼」と言ってる。

15726798_608472956007018_3417268041774534170_n

お前達が親になった時、同じようにしろとは全く思わない。
でも、お前達のとこに来たサンタの気持ちを分かってね。

今年もあとわずか。
もしかしたら、これが今年最後のご挨拶になるかもしれません。
皆さま、今年も本当にありがとうございました。
来年も、よい野菜が育てられるよう頑張ります。
よろしくお願いいたします。
そして、農走!!母走!!
「本年の」ラストスパートです‼頑張ります‼

(2016.12.28)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町