デコポン、実は本当は違う名前なんです

in 和歌山/知恵袋・ワザ自慢
この記事の書き手
農家 和歌山県有田郡湯浅町
こんばんは!
いつも読んでいただきありがとうございますオレンジ
いや〜、今日寒すぎました。
手の指と足の指とれるんちゃうか思うくらい寒すぎました。
みんなのSNS投稿見てると
京都は雪降ったみたいですね雪
そら寒いはずですわ。
列島大寒波なう。
明日も寒いみたいです。足の裏までカイロ貼って防寒しっかりして畑に行くとします。
さて先日、うちの畑に2本だけあるデコポンの収穫しました。
o0480027013845497499
デコポン、実は本当の名前は違う名前です。
不知火って言います。
読めます?
不知火
 
 
 
読み方は
 
 
 
 
しらぬい(不知火)
 
 
 
 
です!
名前の由来は生産の始まった
熊本県不知火町からとったそうです。
ちなみに、、、
ほとんどの柑橘は
「他の柑橘の交配」からできます。
つまり親になる柑橘がいるのです。
不知火の場合は
清見オレンジ × ポンカン
その子どもが不知火ということですね〜。
ちなみに「デコポン」という名前
それは登録商標なんです
不知火の中でも、一定の糖度と酸度の基準をクリアしたJAで出荷されたもののみに使える名前ですオレンジ
なるほど。
不知火とデコポンの違いはわかりました。
しかし、
なぜデコポンという名前が広がったのか。
(知名度が高い)
それはやっぱりキャッチーな名前だったから。
覚えやすい!言いやすい!
こんなに見た目どおりな呼び名の柑橘、
他にはないでしょう。
o0480027013845497510
だから
「不知火」の名前は知られていないのです。
同じ品種なのにね。なんか寂しい(´・ω・`)
これを期に、
「デコポンって品種名は不知火(しらぬい)なんだよっ!」
って覚えてくださいね。使う日も近いはずです。
さてさて
僕も大好きな不知火!
なんせ食感はプリッとしてて味はズシッと甘い。あんな食べ応えのある柑橘はなかなかないですオレンジ
2本しかないので大切に収穫しました。
この1月に収穫したデコポンを一つ一つ小さい袋に梱包して3月まで貯蔵して熟成させます
この不知火
 
3月につくる善兵衛農園春の詰め合わせセットに入れます
以上!
ちょっとした柑橘豆知識でしたっ!
ではではオレンジ
(2017. 1. 14)

➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 和歌山県有田郡湯浅町