僕が鶏たちに『発酵飼料』を給餌する理由

in ピックアップ/日々の仕事/畜産農家の仕事/知恵袋・ワザ自慢/神奈川/関東
この記事の書き手
農家 神奈川県小田原市

僕が鶏たちに『発酵飼料』を給餌する理由の1つは、
『保管上の問題をクリアするため』。

市販の飼料を給餌するなら、自分の都合で、その都度、飼料を調達することができる。
※保存料も添加済みだから、傷みにくい。

だけど、僕みたいに、近隣地域の物で鶏を育てる場合は、農作物の収穫時期にドバッと大量にやってくる(笑)

当然、それだけの量を保管する倉庫も必要になるし、保存料なんて添加されていないから、保管中に『傷み』が生じることもある。

それをクリアするための『発酵飼料』。

多少、傷んでしまっても発酵させれば、飼料としての品質を回復することに繋がることもあるし、
農産物をそのままの状態で保管するより、発酵させた後の方が保管性が向上することもある。

以上が、僕が鶏たちに『発酵飼料』を給餌している理由の1つです♪
※『○○菌がうんちゃら』とか『毎日、○○を食べている鶏は健康』とか言いたいからではないぜぇ〜(笑)

画像は、保管倉庫を整理した際に発見した『金ゴマ』。パンパンに詰め込んでいるから、時々、行方不明になる農産物があるのは、ここだけの秘密(爆♪)

(2016.11.18)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 神奈川県小田原市