2016年11月 月間アクセスランキング

in ランキング/編集部から
この記事の書き手

2016年11月に最も読まれた食べタイ記事はこれだ!
(集計期間:11月1日〜30日/対象記事:10月31日〜11月30日にアップされた記事)

10位

農業をやりたい!」という東京の若者が増えた理由

イメージが良くなった。というわけではないんじゃないかな?と思っています。

スクリーンショット 2015-07-27 7.26.39柿木さん


9位

就農から9年。想いをこめて1日店長になりました!

この1日ばかりは俺の店・・・
好き放題やらせていただきました!笑

14917085_984807128296064_7449808149436264234_o

種子さん


8位

人類は地球にはびこる病原菌!?

人は、豊かな山林を100年単位で人間が作った。
しかし、今度は10年という単位で手放した。

14610938_1210281989034218_7641483659001555057_n

横田さん


7位

卵はニワトリが一生懸命産んだ命

ニワトリを二羽寄付してきました。
農という暮らしから離れていった子どもたちに、もう一度農に近づく暮らしを。

14611023_1079762935464819_3847470948620883909_n

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-19-57-26


6位

負うべきコストを負担せず、未来に先送りしているから、実現できる価格

「安い卵」を実現するために、どんな事をしているのか?
答えは、単純。

14705780_708113572686184_7815077811747221073_n

檀上さん(だんじょうさん)


5位

やりたいようにやりまくる農業を実現するための秘訣

マスコミ向けに僕の特徴を言えば、塩を使った栽培方法で7色のカラフルなにんじんを育てている若くて日本一男前な農家。
農業者向けの特徴は…

2

鈴木さん


4位

30年後の人工知能が、「農家」という職業を奪えない理由

スクリーンショット 2015-07-27 7.26.39紀陸さん


3位

ハートフルで最強の猫の手部隊!「柿木さんちのCSA」で起きたSの奇跡

最近話題のCSA。欧米では、Sは「サポート」の意味です。
一方日本では、Sに3つの意味があるCSAが生まれました。

14183948_1095941187151172_4444323392696792087_n

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-19-50-31


2位

これからは農ふうふ♪

「お前らがそういうやり方なら、私はガチンコ農ギャルでやってやろうじゃねーか。農家なめんなし!!」

14632804_1103175333135179_9126283200761085636_n

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-19-49-01


1位

僕は、生まれ故郷の漁業社会に蔓延した愚かな価値観を変える。

僕が周りに潰されたからといっても、彼らの収入は、変わらない。
目の上のたんこぶが取れただけだ…

僕は、愚かな生き方をしない。
僕は、正々堂々生きる。

14962514_1874847422749232_983438652309135257_n

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-19-51-50


➤この農家・漁師のプロフィールを見る