どっちにする? 状況判断の先に見えること

in 農家の仕事/農家漁師あるある
この記事の書き手
農家 兵庫県南あわじ市

状況判断とクワーマン!!

こんばんは!迫田です!

今日は朝からレタス出荷とレタス収穫
そして、玉ねぎを植える畝を作る田んぼの作業を行いました‼

夜からの天気予報は雨
そして明日は1日雨予報だったので、作業の状況判断を迫られました‼

雨が降る=田んぼが濡れて、乾くまでトラクターで畝立てができない
しかし、先に畝を立てると畝が濡れて玉ねぎを植えるコンディションが悪くなってしまう…

先に畝を立てるか、雨後に乾くのを待ち畝を立てるかの2択で、先に畝を立てる選択をしました‼
それには訳があり、来週の木曜に傘マーク!
今晩からの雨の降り方では、4日以上田んぼが乾きません。

天気予報はコロコロ代わるので、かなり難しい判断でした!
この判断が吉と出るか凶と出るかは、5月に収穫する蜜玉の出来をみてみないと、分かりません‼

ただ僕は正しい判断をしたと思い、前向きに雨後に蜜玉植えをしていきます‼
このような天気予報前の仕事の判断は農家にとって、日常茶飯事です!
でもこれで自分が判断した時に良い作物の出来の時は本当に晴れ晴れした気分になります!

これも農業の魅力です!!!

これからも、この魅力を味わう為にも状況判断をしていきます‼

写真は急遽の判断で、クワ作業に追われた、2525ファーム
クワーマン井川とクワーマン迫田のやりきった顔です!!

15168790_603425679858110_2813366469432258064_o

これからも、頑張っていきます‼
皆様2525ファームを応援宜しくお願い致します‼

(2016,11,26)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県南あわじ市