バーミキュラ炊飯鍋「RICE POT」と「ごはんとおとも」と「我が家のお米」

in イベント/イベントレポート/なかま・訪問客/中部/仕事,生活を覗く/富山/食べる
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

寒いです!
一気に冷え込みました!!

東京では雪も降ったようですね。
明日以降も冷え込むようで、
路面凍結などで交通・物流の乱れがあるかもしれません。

この影響で、
発送でのお米のお届けについては、
遅配が予想されます。
ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解いただければ幸いです。

73ec0d1e0cbd02d88106fa6fd3773b23

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

01dc9a6bead319cacf7fd43f024f8a1a

さて今日は、
無水調理の琺瑯鍋で有名なバーミキュラの新商品、
炊飯鍋RICE POTで炊くご飯食べ比べイベントの様子をお伝えしたいと思います!

11月12・13日、
青山ファーマーズマーケット内で(我が家の出店レポートはこちら→
「RICE BAR by VERMICULAR RICE POT」というイベント名で開催されました。

全国選りすぐりの米農家がこだわって作った新米を、
ファーマーズマーケットの会場で炊いて、
その場で召し上がっていただくという内容。

60c209b52c98901155996ddcd4f96dfb

バーミキュラの琺瑯鍋はもちろん、
炊飯鍋のRICE POTを実際に見て手に取って、
さらには炊き立てのご飯の香りを楽しんで食べてと、
5感でその良さを体験できるイベントでした!

私も興味津々で、
バーミキュラの方に商品説明をしていただきましたよ~♪

我が家も琺瑯のお鍋でご飯を炊く派なので、
琺瑯鍋と炊飯の相性の良さは実感済みでしたが、
この炊飯鍋RICE POTは琺瑯鍋を炊飯用に刷新して、
琺瑯鍋の弱点の吹きこぼれを最小限に抑える工夫が施されているそうです。

さらにさらに!
鍋炊きで悩ましい火加減も、
専用ポットヒーターのボタン1つでオッケーという手軽さ!
す、
すごいです!!

思わず私、
その場で予約しそうになっちゃいました(笑)。

因みに、
今すぐに予約しても、
お届けは来年3月以降になるようです。
さ、さすが人気のバーミキュラ!

85b500256ccaf7614acb81976292de3d

さてこのイベントでは、
光栄にも全国の農家さんの中から我が家のお米も選んでいただきました!
ありがとうございます!!

どうして選ばれたかというと、
つまりはこれがコネってやつですね(笑)?
この2人の若者のおかげ!

多くの人のお米LIFEをおもしろくしたいをコンセプトに、
全国のお米農家さんを下道でまわり(うちにも何度もやってきてます!)
繋がった農家と消費者をつないで、
米騒動と称しておもしろいイベントやケータリングををやっている、
「ごはんとおとも」の橋本くん&詫摩くん。

イケメンです!
爽やかです!!
しかも、
すごく良い子達なのです!!!

文句のつけようがない、
とはこういう事でしょうか(笑)。

あっ、でも、
会社を立ち上げたばかりで金銭的にはまだまだ成功していないようで、
ギリギリ生活できてないとか・・・(笑)。

そこも若者らしくて、
おばちゃん(→私)はついつい応援したくなっちゃうわけです。

2663501746f1fe10d43ae59f879b97ec

この2人が今回このイベントの運営に関わる事になり、
うちに声をかけてもらって、
うちのお米を炊いてもらい、
たくさんの方に食べていただくという運びになりました。

ありがたや~。
この子たちにこれまでたくさん貢いでおいて(寝床と食事の提供)、
本当に良かった(笑)。

1322a9dc638a181cf221c34d09a157ad

という冗談はさておき、
こちらがバーミキュラ炊飯鍋RICE POTで炊いた、
炊き立てホヤホヤのご飯!

5f5ed4d9d63612a8574b8a921114b464

あぁ、
ご飯って本当に写真に撮るのが難しい!

香り高い新米の良さはもちろん、
湯気も、
艶ピカに光るご飯の粒も、
何一つ写ってない(笑)!

これじゃー、
単なるご飯だー。

e765c2b13ae3f021940c3cb2b09e6a41

その場にいた人々からは、
おぉー!
というどよめきにも似た歓声が上がったくらい、
感動の瞬間だったんですよ、
これ。

9441e4c5bdc0f32b45ea88a0a3201693

今回は白米に加えて、
玄米、
そして黒米も炊いていただきました!

我が家の黒米はもち米の品種なので、
炊きあがったご飯はもっちもちでほんのり甘い味わい。

60821c1b9d96dd5c57a62c2228c82f66

食べてびっくり!
本当に美味しかった!!

正直、
うちだっていつも琺瑯のお鍋でご飯炊いているしねー、
と斜め上から見ていたんですが(スミマセン)、
これ、
本当に美味しく炊けてる!

お米の美味しさを損なわいどころか、
甘みも粘りも香りも、
お米の良さをグンと引き出してくれていました!

お、
恐るべし、
炊飯鍋。

a7750e942f071645e940ee09d204d21f

イベントでは、
ご飯が進んじゃう危険なおともがいろいろ用意されていて、
こちらも大好評だったようです!

956bcc9558f041f960268e3ce035d93f

娘もこのイベントの周りをウロチョロして、
どころか、
中にまで入り込んでやりたい放題でした・・・。

が、
皆さんに楽しく遊んでいただいたようで、
とっても嬉しそうでした!
ありがとうございました!!

af761a994ce3710f3b50964f69d77ae1

さて今回はバーミキュラの新商品、
炊飯鍋RICE POTのご紹介イベントに携わらせていただいたわけですが、
私たち自身がこの商品と深く関わっているわけではりません。

でも、
ご飯離れがすすんでいるとか、
消費量が減っているとか、
糖質制限の目の敵だとか、
あまりお米が注目される事が少ないこの時代に、
こうして、
ご飯にスポットライトを当てた商品が出てくると、
米農家としては本当に嬉しくなります。

バーミキュラの方々、
イベントに携わった多くのスタッフの方、
青山ファーマーズマーケット事務局、
そして何より、
ごはんとおともの若者2人、
ありがとう!!!

以上、
バーミキュラ炊飯鍋RICE POTのイベントレポーとでした!

(2016.11.24)

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市