「オリジナル野菜」開発の軌跡

in ピックアップ/日々の仕事/神奈川/農家の仕事/野菜・くだもの・魚介図鑑/関東
この記事の書き手
農家 神奈川県横浜市

苅部大根、苅部ねぎに続いて開発しているが「苅部人参」です(^^)v
また?そういうの好きだねー!と思われがちですが、その通りです。好きです♪(笑)
今回の人参は2色を考えていて、紫・黄色の人参にする予定です♪(2色の人参はなかなかないのでは?と思い)
上手くいくか分からないのであまり話したことはなかったのですが、かなり手こずっています(^_^;)
根本失敗したこととか言わず、良いことしか言わないのですが(笑)なかなか上手くいきません(T_T)
種取りから失敗して、発芽も失敗してほとんど芽が出ませんでしたが、ちょっとだけ発芽しました!ホッ。
1本も発芽しなければ終わりですからね(^_^;)
ちょっとだけ発芽した人参も虫に食べられ枯れたり、、、
そして9月の台風で飛ばされそうになったりで大変でした!!
何しろ本数がないので、必死になって守りました!他の野菜より(笑)
頑張って守りながら育てた苅部人参(仮)。
種取り用に(親用)するため初収穫、、、
2色付いてるかドキドキ・ワクワク♪、、、
で、、、
2本だけ色付いていました~(^^)これで次に(来年以降)に繋げられます。
チャンスは1年に1回です!
ただ、年数をかければ遺伝子組み換えとかしなくても、自然の力で新しい品種は作れると信じています。
写真は発芽から種取り用に収穫したとこまでです♪
今回はホントかなり苦労しました(^_^;)
私は種に(新しい品種とか)に限らず、1年に1度は何らかしらの目標をたて、それに対しての種を蒔くようにしています!
ほとんどのことがそうですが、種を蒔くこと自体は簡単で、問題は発芽してからの成長期間を諦めずに手間をかけていくことだと思っています。
何でそんなことを思うかと言うと、手間をかけず疎かにして何度も何度も失敗しているからです(^_^;)(笑)
「世界に1つだけの大根」、「オリジナル野菜」そんな思いが強く新しい品種を作ってきましたが、最近は横浜の土壌や気候、環境に合った、その野菜自体がその土地に適合した品種を作っていきたいとも思っています♪何年かかっても上手く出来るといいな(^^)v

(2016,11,24)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 神奈川県横浜市