川崎市と利賀村、ハロウィンイベント二元中継~前編~

in イベントレポート/中部/富山
この記事の書き手
農家 富山県南砺市

街はすっかりクリスマスモードに一新され、ハロウィンなんて忘却の彼方に去ってしまっているのではないでしょうか。

【都会と田舎】

そんなさなか、しれっとイベントの模様をお伝えしていきます。先月末に神奈川県川崎市の元住吉駅東口より出てすぐ始まる商店街、オズ通り商店街にてランタンづくりのワークショップを実施してきました。

picture_pc_8659e81a860f4f1412a39b9d5e54b04d

 

また、利賀村のささゆり保育園でもハロウィンパーティー開催です。

picture_pc_c03706cf36df68656c8752e1e9ad79cc

若干、時間軸はズレていますが二元中継でお伝えしていきます。

 

【オズ通り商店街にて】

親子連れ12組を招待してランタンづくりを体験してもらいました。6組ずつ2枠で実施する予定が、参加者のご都合で10組と2組でやることになりました。

前日の晩に1枠目が10組って聞いたとき、泡ふきそうになりました。収拾つくんやろうかと不安でいっぱいでしたね。
さて当日ですが、子どもたちが絵を描いて、お父さんお母さんがカッティングするという役割分担で作業を進めていきました。

picture_pc_927efc9d46f90af93719b5d14d3d1936

 

一見、微笑ましい親子の共同作業のように思えますが、ある問題が起きました。それは…

picture_pc_5e69f2adfd16fbf6de776ff1f4c20ce5

これです。大人になった今ではもう、描きたくても描けないピカソ的な絵。
これを描いた女の子は、ものすっごい満足そうな顔をしてるんですよね。渾身の表現ができたのでしょう。そして、キラキラした瞳で大人を見つめてくるわけです。「さあ、あとは貴方の仕事よ」と。

picture_pc_9a1e1e038ff64f6769b69b48c9e8981d

重責を担ったのは、ランタンづくりの経験があるオレンジパーカーです。カット技術+コミュニケーション能力が試される修羅場です。女の子のイメージを汲み取ったカッティングができるかどうか。

 

【一方、利賀村では】

picture_pc_fc19e6ad9b25233a807f2fe2dbd0a6af

「インチキおじさん 登場」です。ピントが合っていませんが、あまりの戦慄が故でしょう。撮影者を責めるのは酷というものです。

「インチキおじさん」というのは、ちびまる子ちゃんのOP曲『おどるポンポコリン』からの引用ですが、今にして思うと利賀村に起きる2016年秋の現象を予言した歌だったのかもしれません。
何せ9月にも、別のインチキおじさん(コードネーム:セプテンバー)が利賀村に出没しましたからね。
気になる方はこちらの記事をどうぞ ⇒ 第1回ランタンコンテストin利賀~第1部~

picture_pc_421096dd15b29c9f2739c6ae1343d3ef

もしかしてだけど、パンドラの箱を開けてしまったのかもしれません。おじさんだけ出てきて、最後に希望が微塵も残ってなかったらどうしようかと戦々恐々してます。

 

【再び、オズ通り商店街】

picture_pc_8b48b67a5be075d998318a8e5af08b9e

さて、ピカソ的なデザインも無事にカッティングが終わりました。女の子は終始ご満悦な様子でしたね。「思ってたんとちゃう(>_<)」と落胆しないかヒヤヒヤしてましたが、良かったです。

オレンジパーカーは「父親力が上がったような気がします。」という言葉を残しています。難局を乗り切った充足感から来るものでしょう。

最後に灯りをともして記念撮影です。部屋を暗くして灯りが漏れた瞬間にあがった歓声がまだ耳に残っています。

picture_pc_b9417308d50ae5006440696c14687d4a

楽しんでいただけたようで本当に嬉しかったです。小さなお子さんたちは途中で飽き始めるのではと思っていましたが、仕上がるまでずっとお父さんお母さんの横にくっついてました。ランタンが徐々に仕上がっていく様を興味津々で見つめていました。
親子がともに1つのことに没頭する、微笑ましくて温もりのあるイベントだったと思います。

 

【一方、利賀村では】

picture_pc_a37a3990646868e0d129e8a00f45664e

picture_pc_c2a2c34eeef4c52f03159a5ae7d1b9f1

大きいのは大人がくり抜くのを見学してもらい、園児たちには白のミニかぼちゃにお絵描きしてもらいました。とてもカラフルです。自由奔放な感じがいいですよね。

picture_pc_c788fb24ed5067d8382ad507226eec81

 

鬼ごっこ。

picture_pc_e139b157a14c7b01890d9a050549b74f

僕はオズ通り商店街のイベントに参加したので、ささゆり保育園には地域おこし協力隊の中嶋絵梨子さんと慶大生の菅原千春さんとインチキおじさんにご協力をいただきました。

帰ってきてから写真を見せてもらったのですが、子どもたちが遊んでいる様子がとても可愛かったです。

大人も子どもも一緒になって楽しめる、ほのぼのとしたハロウィンを作っていきたいなと感じましたね。

川崎でのイベントはまだ続きます。後編をご期待ください。

(2016.11.23)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県南砺市