秋と本で燃え尽き牛レストラン〜牛さんと一緒にしあわせを育てる。〜

in イベント告知/畜産農家の仕事/群馬
この記事の書き手
畜産農家 群馬県渋川市

%ef%bc%91

 

気づけば2ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
10月の長雨で予想はしていましたが、1年で一番忙しい秋という季節が凝縮され、
11月に一気に押し寄せてきました。しかも今年は11月と12月に分娩が偏ってし
まうという事もあったので、牛舎の改造や新しい子牛小屋の建設なども予定して
いましたので、頭の中はずっと天気と現場の事ばかりでした。

 

 

 

%ef%bc%92

%ef%bc%93

%ef%bc%94

%ef%bc%95

%ef%bc%96

 

ワラや飼料イネの収穫はなんとか落ち着いたのですが、籾殻を集めたりと相変わらず
バタバタな秋です。もちろん子牛用のハウス作りも合間合間でやっているのでまだまだ。
50mハウス建設が4つめにもなると折れるはずのない道具が折れます(笑)

 

 

 

 

 

%ef%bc%97

 

冷たい風が吹いてきましたので、子牛もオシャレになる季節。

 

 

 

 

%ef%bc%98

%ef%bc%99

 

 

 

 

 

実はブログを書けなかったもう1つの理由がありまして、実は燃え尽きていたんです。
24Pの牧場のパンフレット新たに作ったのでした。(5年前ぶり2回目)
牧場の情報を発信する上で実際に本という形を作るのは向いていません。
伝える事がありすぎて24Pでは到底収まらないし、日々思う事感じる事も変わるし、
すぐに訂正ができなかったりするのでネットでの発信の方が絶対に向いてるのですが、
私は本が好きなので定期的に牧場の本を作りたかったのです。
限られたページ数に限られた文字数で納めていくミスの許されない作業は、自分達の
芯を固めてくれるんです。自分達はいったいなにをしたいのか。

 

 

 

 

牛さんと一緒にしあわせを育てる。

 

 

 

 

やっぱりそこでした。
そんな全身全霊を込めすぎて、気持ちが内側にどんどんダイブする期間を設けると
なかなか内側から抜け出せなくなってしまう。そんな期間でした。
お肉の販売もタイミング悪く投げっぱなしで宣伝も全くしてなかったのであまり動い
てません。そういう所が不器用でSARUちゃんにも悪い事したなと反省しています。
改めてお肉販売してますので、よろしくお願いします!!

 

 

 

%ef%bc%91%ef%bc%91

 

 

 

 

 

《 Emeatオンライン直売所 》  クリック↓

 

 

 

 

 

 

____

 

 

 

 

 

そして、気分一新、そんな牧場の本をお披露目する会をやりたい!とお願いした所、
これまたお店を移転したばっかりの酢飯屋さんが快く応えて下さり、11月21日(月)
『第五回・寿司屋の牛レストラン』を開催する事が決定しました!

 

 

 

%ef%bc%91%ef%bc%92

 

 

(✳︎編集部注:このイベントはすでに終了しています)

 

第5回『寿司屋の牛レストラン』 2016.11.21(月)

 

【日時】
第5回 2016年 11月21日(月) 19時00分~21時30分
前回までの様子はこちらからどうぞ!

http://www.sumeshiya.com/sushi/2015/06/1-1.html

 

 

【タイムスケジュール】
19時00分~19時30 牛飼い石坂さんからのお話
19時30分~    お食事会スタート

【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-8

 

【最寄駅】
地下鉄 有楽町線 『江戸川橋駅』 4番出口から徒歩3分

 

 

【お品書き】
・大晦日ちゃん シンタマのたたき突き出し
・SARUちゃん  サーロインステーキ
・大晦日ちゃん ブリスケの八丁味噌煮込み
・SARUちゃん  肩ロースの焼肉
・大晦日ちゃん 友スネ寿司
・大晦日ちゃん 前スネとスジのスープ

 

 

【会費】
12,960円(税込) 限定16席
※お飲物代は別料金となります。

 

 

 

もちろん全員に今回作成した牧場の本もプレゼントします!
参加予約等はこちらでお願いします ↓

 

 

( Click! )酢飯屋 – 第5回『寿司屋の牛レストラン』

 

 

 

 

 

%ef%bc%91%ef%bc%93

 

 

(2016.11.15)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
畜産農家 群馬県渋川市