負うべきコストを負担せず、未来に先送りしているから、実現できる価格

in 生産の哲学/畜産農家の仕事/神奈川/関東
この記事の書き手
農家 神奈川県小田原市

僕の卵の販売価格は、『1個150円』です。

時々、「高い」、「ボッタクリかよ?」と言われます(笑)

だけども♪
だ・け・ど♪♪

そんな僕よりも高く販売している業者さんもいるんですよ?

例えば…
①1個:約500円
http://www.akuafarm.com/kagayaki/index.html

②1個:約300円
http://www.jikyuno.com/s/item-detail/detail/i1.html

リンク先を見てみてね。

どうでした?
『価格だけで判断することの危うさ』を感じた方もいらっしゃるのでは?
『安い卵』についても同様。
その低価格を実現するために、どんな事をしているのか?

答えは、単純。

鶏を過酷な環境下で飼育しているだけでなく、
僕たちよりも遥かに経済力の劣る国や地域、個人から搾取し、負うべきコストを負担せず、未来に先送りしているから、実現できる価格なんです。
僕は、これからも1個150円で販売します。
価格は下げないし、上げもしない。

そして、利益は『次の方に繋げる』ことを約束します。

再投資の内容を予め決めた『養鶏トラスト』。
まだまだ、参加者募集中です。

1ヶ月6000円で、卵30個が届くと共に、
新しい養鶏家が育つ。

ご連絡をお待ちしております。
※養鶏トラスト概要
http://blog.livedoor.jp/niwatori88/archives/1060880142.html

あっ!!
ちなみに、僕自身がまだまだ未熟者です。
昨年の申告は250万円の『赤字』ですから(笑)
補助金や助成金などは一切、受け取っていません。
自己資金で取り組んでいます。
自分がやりたいことをやっているから当たり前ですけどね(笑)

引き続き、応援よろしくお願い致します。

(2016.11.1)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 神奈川県小田原市