「落花生の実って木にならないの!?」農家が答える、私たちの素朴な疑問

in ピックアップ/仕事,生活を覗く/千葉/日々の仕事/農家の仕事/農家漁師の子育て
この記事の書き手
農家 千葉県八街市

先日、子どもが通っている園で小ぼっちを作ってきました。
(ぼっちとは:落花生を乾燥させるために落花生を積み上げたもの。今の時期は八街市中にぼっちがあります)

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%80%80%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91

思えば、園の見学で園児が描いた落花生の絵が木からなっていたのを見て、

「園児と言えども八街人がこれではダメじゃないか」

と思いましたが、良く考えたら、先生が農家なわけがなく、ましてや八街人だけなわけがないので仕方がないところもあったのかも。

むしろ、知っている人が教えなきゃ

というわけで、落花生持参して成り立ち見せながら小ぼっち作りました。
園にぼっちがあるなんてオシャレじゃんと自己満に浸れました(^^)

(2016.10.20)

※編集部注:落花生のなり方
http://www.ja-gp-fukuoka.jp/education/akiba-hakase/002/018.html
(「ラッカセイの実はどこになる?/JAグループ福岡ウェブサイト)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 千葉県八街市