【販売情報】中川吉右衛門の新米を販売いたします!!

in 山形/東北/販売情報/農家の仕事
この記事の書き手
農家 山形県東置賜郡

★天然農法 中川吉右衛門新米ついに販売!★

皆様こんにちは。天然農夫・中川吉右衛門です。
今日は告知です。

ついに。ついに!ついに!!!!

28年産、中川吉右衛門の新米を販売いたします!!
▼今すぐ中川吉右衛門米を購入される方はこちらからお願いします▼
http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6

今までは一年間・6ヶ月・3ヶ月の定期便販売の予約だけを受付しておりましたが、第一弾の定期便が発送されましたので、それを機に、一般の販売も開始いたしました。

今年の吉右衛門米のラインナップは、

・定番のササニシキ
・ササニシキお天道様干し
・幻米 亀の尾
・手植え手刈りお天道様干しひめのもち(もち米)

に加え、新たに

エレガントなお米「ササシグレ」を加え、計5種類のお米で皆様を愉しませようと思います♪
この4種類のお米は、僕の中では東日本のお米として、最高品種であり、何より!

僕が恋い焦がれ、愛し、食べたくて食べたくてしょうがないから栽培してるお米です。

よく、いろんな方に

「なぜ、今時そういう古い品種ばかり作っているんですか?」

と聞かれますが、理由は

「誰よりも僕が食べたいから」

です。

これがとても大事ですね。

自分が大好きなものを栽培し、それを大好きな人にお届けできる。

これほど、理にかない、これほどシンプルで、これほど王道の作付け計画と、その喜びはありません。

この3種類のうるち米。(飯米)

それぞれ、個性的ですが、簡単に僕が食べて感じることをご紹介します。

亀の尾・・・「THE・うるち米」です。
DNAにダイレクトに響きます。オスの米です。

ササニシキ・・・もうササニシキではありませんこれは。まさに「オレニシキ」です。僕そのものです。
香り高く、食感もスッキリ。淡白ですが切れ味の良い食味。噛むほどに澄んだ甘みと旨みが出ます。喉越しの切れ味は天下一品です。
オスの米です。
ササシグレ・・・エレガントなお米です。
どこまでも繊細かつふくよかな甘みと優しさに包まれています。
まさに「貴婦人」。
上質な味わいで、身も心も豊かにさせてくれます。
女性美のお米です♪

あくまでも、僕が食べて感じることですが、皆様も食べてみれば僕が言わんとしていることがわかると思います。

ぜひ!
28年産の中川吉右衛門米。
あれこれ想像し妄想しながら、セレクトして食べてみてください。

「見えないけれど、確実にある何か」をあなたの感性と魂のど真ん中にダイレクトにお届けするお米となっています。

一緒に、愉しみましょう!

ご注文お待ちしております。

食卓であなたにお会いできることを愉しみにしております。

ありがとうございます。

十四代 中川吉右衛門

※お天道様干しは10月26日以降のお届けとなります。
ご了承ください。

====================

▼28年産中川吉右衛門新米販売♪▼
http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6

▼お得な定期便のご注文はこちらです▼
http://kichiemon14th.net/fan/?p=152

(2016.10.21)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 山形県東置賜郡