「たけのこの味がダメになるなら、テレビ出演はやめます」(商工会講演レポ)

in イベントレポート/山梨/農家漁師にインタビュー/静岡
この記事の書き手
農家 静岡県富士宮市芝川

風岡タイムス10月号

山梨県の南都留中部商工会で9月14日に開催した「たけのこ王の経営力アップセミナー」。その一部始終を、会場にお越しになれなかった方にもお届けします。

 

◆世界の強豪と勝負するために、若いとき頭の中をいじった

dsc_0450

― 今日は、たけのこ王に元気をもらいに来ました。昔やっていたトライアスロンにしろ、今やっている農家にしろ、ものすごく地道な作業が続くと思います。そんな中で、ハイテンションを維持する方法は何ですか?

僕のモチベーションの秘密を教えましょう。ひとつは、ファッションさね。みなさんは、好きな色ってありますか?僕は、ピンクが好きさ。トライアロン時代は全身ピンク、今はタンクトップも足袋もピンクで揃えてる。トライアスロンもたけのこも、非常にきつい作業だから、自分でカッコいいと思える服装じゃなきゃ、やる気も出ないよね。

― 手袋は、ピンクにしないんですか?

dsc_0459

あんまりピンクすぎても下品だら?僕なりに、ファッションセンスを考えているさ。

― 会場 (笑)

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3%ef%bc%95

ふたつめは、トライアスロン時代に受けたメンタルトレーニングですね。大学に入って競技を始めたもんで、経験が圧倒的に足りない。おまけに、肉体的な素質もなかった。強い選手の脚の筋肉って、ものすごくやわらかいですよ。柔軟性があって、疲労回復が早い。このままじゃ勝ち目なしということで、せめて頭の中身だけでも上に行こうと。お金を払って、メンタルトレーニングを受けました。その結果、競技を始めてわずか1年で、国内大会3レース優勝しました。

では、メンタルトレーニングで何を学んだのか。みなさん、オリンピックの世界記録が次々と更新されていく理由って、考えたことはありますか?世界記録を塗り替えるイメージを持ち続けた選手がいるからだよね。だからこそ、無謀に見えるイメージを持ち続けることが大切だと言いたい。僕はトライアスロン時代に、人間離れした妄想力をつけたのさ(笑)。

そんでもって妄想力を、たけのこ事業に持ち込んだのね。数年前、「たけのこで情熱大陸に出る」と言ったら、友人が鼻で笑ったさ。だけど、かなり実現に近づいてきたと思う。志が、人間を作る。自分にブレーキをかけない。ぶっとんだ僕をお手本にしてください。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

マスコミから注目を集めていますが、メディアが当ててくれる光を120%活かす秘訣を教えてください。

日本テレビが取材に来てくれたけど、面白くなかったら一回放送して終わっただろうね。じゃあ、なぜ使い続けてもらえるか。それは僕の代名詞ともいえる「ああ、良いよ。(情熱大陸の)リハーサルみたいなもんでしょ」に尽きると思うですよ。

普段から、情熱大陸という高い目標を持っているから、日本テレビから電話が来ても、自分なんかが出ていいんですかとは思わなかった。ブレーキをかけなかった。情熱大陸がいつ来てもいいように、ネタ帳や過去の写真とか準備はしてあったさ。数年前、山でフキを採りながら親父と話していたよ。「こんなに面白い人間を世間が放っておくはずがない。いつかテレビに出る日が来る・・・」。そしたらやっぱり、時代が俺についてきた!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

会場 (笑)

世間から見たらとんでもないこと言っていると思われるかもしれない。ここでもメンタルトレーニングが発揮されているわけさ。スポーツのトップ選手には、僕みたいな考え方の人間がごろごろいる。マスコミと僕の相性が良いとすれば、「志の高さ」や「準備」が理由だと思うさね。

 

◆特産品がない街に、特産品を生み出すには?

来年の春、ここ山梨で“たけのこ王の白子たけのこステーキ”を売りたいのですが。

白子たけのこも、地方発送できるよ。当日掘ったものを、翌日の午前中には配送します。たけのこシーズンになったら、電話でご相談ください。

a

たけのこ王は、感性が鋭い方と見受けました。直感的に見て、セミナーの開催地である忍野村・山中湖村の、どういうところが良いでしょうか?

テレビの収録で、足裏からジェット噴射して空を飛ぶ「フライボード」を初めて経験したよ。場所は、山中湖。湖の水質がとにかく綺麗だったさね。それに、湖岸の景色も開発されていなくて心地良かった。山中湖でマリンスポーツ。売りになるだろうと思いました。実は、この講演の前に2回、プレイベートで下見に来てるさ。この講演の後も、また来たいと思ってる。そんな魅力ある土地だね。

dsc_0467

忍野村・山中湖村にはこれといった特産品がありません。というのも、少量多品種の生産スタイルだからです。とくに、磨きをかけるべき食材は何でしょうか?

山中湖は、ワカサギが有名だよね。そうだなあ、「ワカチョビ」はまた食べたい。ワカサギのアンチョビだよ。茶居夢さんというペンションで食べてうまかった。ワカチョビGOOD!!

img_0804img_0787

それと、標高の高いところは、野菜の産地ですよね。直売所をやってる知識でいえば、野菜の甘さは寒暖の差が生む。昼間に光合成した養分が、夜冷え込むと呼吸によって消費されにくいからね。そのへんが売りになると思うさ。ここって、だいたい標高1000mくらい?“1000メートル野菜”とかどうかな?興味を引くんじゃない?

 

◆たけのこの味がダメになるなら、テレビはやめます

13174091_10209767532295239_1846482890253926809_n

農家として、目指すところはどこですか?

今後は、農家のステータスをV字回復させます。僕は婚活パーティー15戦全敗の農家として知られているけど、あるとき職業欄に“たけのこ農家”って書いたら、くすっと笑われたさ。やっぱり、農家という職業は軽く見られているんだなと。「たけのこなんて、勝手に生えてくるもんだろう」と、目の前でお客さんに言われたこともある。悔しいから、味や評判で見返すことにしてるさ。他より素晴らしいものを作って、みんなが思っているたけのこの常識を根底から覆す、そういうファイトに変えて仕事をしているよ。

たけのこだけじゃなく、掘る技術にも興味がある。ねらったところを一発で抜きたい。農業という枠におさまらず、掘る作業もアートの域にまで高めたい。掘ったたけのこは作品としてみてほしい。汗が飛び散り、土が飛び散り、筋肉が躍動するたけのこの収穫シーンは、抜群に格好いいっすよ。こうして、たけのこの生産現場を知ってもらって、もっとおいしく感じてほしいと思ってるさ。

dsc_0105-750x500

それと、すぐに取りかかろうとしてるのは、作業服メーカーとモデル契約。農家の作業服のモデルって、誰がやってると思います?野球の新庄選手、プロレスの桜庭選手とかだよ。彼らを批判する気持ちはないけど、きっとプライベートでは着ていない方々さ。僕に言わせたら、作業服着てるのは一体誰なんだと。本職の農家が取り返す!これは、確実に実現します。

 

お仕事で、涙が出るくらい嬉しいときはありますか?

僕には、地方発送で15年付き合いのある、一回も顔を見たことのないお客さんがいます。その方々は、“たけのこ王”じゃなくって、たけのこの味を評価してくれてるさね。一番気を付けているのは、その方々の信頼を裏切らないこと。テレビに出るからかえって、山に対する想いが高まっていくよね。僕が有名になっても、「やっぱり、この味はすげえよ」と言ってほしい。たけのこの味がダメになるなら、テレビはやめます。

東京の飲食店で、僕のたけのこを使ってくれるお店があります。そこのオーナーは、あえて僕の名前を伏せてたけのこを使ってる。たけのこ料理を出すと、お客さんが口を揃えて言ってくれるそうです。

「これ、どこのたけのこですか?すんごいうまいですね!!」

これを聞いたとき、生きてきて良かったと震えました。僕にとって、たけのこが褒められるのは、自分が褒められるというのと同じ。職人冥利に尽きます。食べてくれる人の役に立っているという思いが、年間300日以上、僕を山に向かわせます。

<おわり>

文責:森山健太(早稲田大学4年)

無題1

%e7%84%a1%e9%a1%8c

僕を全国の舞台に送り出した最大の功労者、農家家漁師のメディア「日本食べるタイムス」が挑戦をしています!みんなも応援してくれると嬉しいな!支援してくれた方には、宛名入りサイン色紙をプレゼントします!詳しくはこちらから


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 静岡県富士宮市芝川