踊らない農民にはなりたくない

in ぼやき/東北/祭・行事/農家の仕事/青森
この記事の書き手
農家 青森県青森市

朝日より早く、トマトは闇夜で収穫。
少し大げさに、そんな日々です。
しかし日本人が祭りを忘れちゃならないよな、とか
踊らない農民にはなりたくない、とか思うわけです。
ここ青森市では日本三大火祭りの「ねぶた」が始まっています。
帰宅するとドンドン、ピ〜ヒャラ〜、ラッセラ〜って聞こえるんです。
明日あたり出陣だな、こりゃ。
もうしょうがないよね。
で、このタイミングでトマトもお祭り騒ぎ。
ずいぶん小さなビニールハウスだけど今は大きく感じます。
もう1つのハウス、今日見れてません。
なんたって北国、山の畑には雪が降ったものですから。。
image

ウソですね、米ぬかです。
米ぬかが溜まると連絡をくれる佐藤農園さん。
いつもありがとうございます!今日はこちらから連絡してみました。
いきなり連絡した他の方々すみませんでした。
今しかない、というか今日がギリギリ?ってタイミングでしたものでして。
ここにはダイコンやカブや白菜らが押し寄せる予定なんですね。
春に植えた紫キャベツが、小さいながらも結球したので悩んで唸って一石を投入したんです。
さて、どうなることか。
先日植えたロメインレタス、活着は良好ながら虫の襲撃のために魔方陣。
明日から猛烈に暑そうな予報。
ひと仕事したら遊ぶしかない!!

f36b4690-s

(20168.3)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県青森市