美味しい原木しいたけの選び方!

in 埼玉/目利き
この記事の書き手
農家 埼玉県さいたま市

これから旬をむかえる原木しいたけ♪
先日アップした椎茸の話で、『しいたけの見分け方が知りたい!』
とのコメントをいただいたので、一年振りにレクチャー(笑)

まずは、新鮮なしいたけは、
カサの部分のサイドのケバケバ(これを輪皮)
と言いますが、輪皮が立っていること。
そして輪皮が多いこと。

o0448029713758433147

カサはだらっとせず、しっかり内側に丸まっていること。
カサが厚いもの。
軸も太くてしっかりしているもの。
こういう部分を見るといいかと。

o0448029713758433034

カサの裏側のヒダヒダがしっかり立ってるものは、
新鮮さとして常識的。もちろん黒くなっていないこと!

私は軸が大好きなので、軸だけ集めてつくだ煮にして保存食♪

o0448029713758433445

o0297044813758433577

シイタケは新鮮なうちに、食べて下さいね~
どうしても保存する場合はスライスして冷凍庫へ。

使用するときには、
解凍せずそのままスープや炒め物に入れてしまってOK!

基本的に、原木シイタケは洗わず使用します!
が、汚れが気になる場合には、
ペーパータオル等でふき取ったりしてください(^^)

以上が、スーパーマーケットの
スタッフ研修向けのレクチャーの内容でした(笑)

ちなみに、こちらの原木椎茸はもちろん農業女子仲間、
埼玉県の『貫井園』さんのものです☆

(2016.9.26)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 埼玉県さいたま市