みかん農家が秋の芽吹きに悩まされるワケ

in ぼやき/和歌山/生長記録/農家の仕事/近畿
この記事の書き手
農家 和歌山県有田郡湯浅町

今日も摘果。朝夕涼しくなってきた!
しかしまだまだ暑い日が続きます
みかんの木のあちこちに「秋芽」が。。。
おいしいみかんづくりにはこの秋の芽はいらないんです。芽の成長よりもみかんに養分いってほしいから。
どの農家さんも同じような状況だという。

どーしたものか。うーん。難しい。。。

14359117_1085479764882481_7292859449902620249_n
晩生品種の温州みかん。良い感じ。

14322720_1085479774882480_4463118241236710709_n
こやつが秋芽。チョロ芽。

14332969_1085479791549145_5145801135903492029_nちぎったとこからビュンと生えてしまったやつ。ちくしょー。

14330095_1085479794882478_9050100173597022743_n
大きさも1ヶ月前に比べるとマシになった!しかしまだ小さい傾向。。。

14222303_1085589611538163_3384879676702006827_n
今日の祭りの練習。子供たちがたくさん遊びに来てくれた、太鼓の先生しました。笑

(2016.9.17)

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 和歌山県有田郡湯浅町