【動画】田村の夜に祭り稽古の音がひびく

in 和歌山/地域/祭・行事/農村漁村暮らし/近畿
この記事の書き手
農家 和歌山県有田郡湯浅町

こんばんは!

いつも読んでいただきありがとうございます

今日は15夜ですね。

中秋の名月??

てことで、、、

o0480027013749326908

月じゃないけど、これ太鼓の写真です(°∀°)

本日9月15日は毎年、田村の若者が集まります!

10月15日に開催される「田村祭り」の練習スタートです!

o0480027013749334318

田村に住む若者(青年団)で祭りを盛り上げます(・∀・)

1ヶ月前から練習するということで、「当屋さん」に集まりました。

田村の祭りは「当屋」と言って、祭りの練習をさしてもらう家(場所)を地域内の受け入れグループ(当屋組)で毎年回っています。

毎年その1ヶ月の練習場所(たまり場所)が変わる。

毎年そこにいろんな思い出がたくさんできる。

僕はいいなぁと思う文化。

今日はその「当屋開き」ということで、初日みんなで当屋さんちでご飯を食べました。

そして太鼓をたたく。

これ僕なんですけど、まだまだ下手くそだな。

1ヶ月で上達してやる。

初日にして手に豆できてしまったけど(°_°)

ちなみにこの練習は10月15日の祭りまで毎晩してます〜。

田村内に毎晩太鼓の音がどこからか聞こえてくる。そんな季節。

あ、太鼓以外にも、笛を覚えたい(°∀°)

o0480027013749334324

この笛、音を鳴らすだけでも難しい(._.)

太鼓と笛、がんばろ!

ちなみに田村祭りには「三面獅子」もあります。

獅子舞です(・∀・)

僕も獅子舞メンバーなんでそっちもしっかりやらんと。

昼は畑、夜は祭り、そしていろんな用事が入っております。

つめつめスケジュールの1ヶ月が始まりました!

ではでは

(2016.9.15)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 和歌山県有田郡湯浅町