100万円積んでも、思い通りにならないことがある~農業が教えてくれた珠玉の価値観~

in よめの視点/生産の哲学/福島/自然の猛威/農家の仕事
この記事の書き手
農家 福島県石川町

オクラの花と「諦める」

オリンピック、高校野球、子ども電話相談室と、
仕事の相棒ラジ夫くんと共に夏休みを駆け抜け
あっという間に2学期も開始2週間。

夏休みラスト10日間「やれ」と言い続けても
終わらせることのできなかった夏休みの宿題も、
始業式の日の朝たった40分で終わらせる息子たちに、
「人間の集中力ってすごいな。」などと、のんきに思った私でした。

さて、写真は
須賀川市のイタリアン フェッラゴースト様に
最近出荷させていただいている野菜「オクラの花」

14225341_553923554795292_5925682129732066367_n

このオクラの花、曇天雨天ではうまく開かず、
晴れた日も開いているのは午前だけ、
更に収穫してスグ冷蔵庫にいれても翌日にはしぼんでしまうという
なかなか流通の難しい野菜です。

でも、生でサラダにしても美味しいし、
さっとゆでると花でも粘りが出て和え物に美味しい。
これをフェッラゴーストさんは、とっても美味しく調理してくださいます‼
ちらりと聞いたお話では、私なんかじゃ思い付かない調理方法‼
絶対美味しい‼是非是非行ってみてくださいね。

ちなみにもう一枚は、赤オクラを食べて赤くなった虫くん。

14225578_553923564795291_8373456951063801442_n

虫も人間も、体は食べ物の命でできている。

さて、台風により、多くの方が大変な思いをされています。
どんなに辛いことかと想像し祈ることしかできません。
心からお見舞い申し上げます。

ありふれた言葉でいうと、
人間は「自然の驚異」に触れたとき、自然というものをようやく感じる(でも忘れちゃう)
そう思います。

今、お金で解決できないことってほとんどありません。

小学生のうちの子達も、
お店で売ってない欲しいものはインターネットで手に入ることを知っています。
「ガシャポンで100円で出てくる」超入手困難なレアカードも、
中古ショップに行けば5000円で入手できることを知っています。

お金があれば思い通りになる。

子どもも大人もどこか価値観にそんなものが入ってる。
それはとっても便利で、たくさんの人を助けてる。
時には命も助けられる、すごいことだと思う。
でも、その思い通りになる世の中に、ちょっとだけ疑問を持たなくていいのかな…

農家の仕事は、思い通りにならないことが日常なんです。

自然を前に「諦める」ことの連続。
「自然に寄り添い共に生きる」なんて言ったらちょっとカッコいいけど、
私は未熟者だし、生活もかかっているし、気持ち的には諦めです。

その代わり腹も立たない。それが当たり前って知ってるから。
種を撒いたら、予想外の豪雨で種が全部流れちゃったり。
ようやく出た芽が、雨に叩かれ、または雨がなく、ダメになったり。
2ヶ月間収穫し続ける予定で順次種を撒いたのに、
天候の関係で始めの1ヶ月で全て収穫期を迎えてしまい収穫しきれずダメにしてしまったり。
「このままいったら超旨い‼」と思った翌日に、大雨で、野菜の味が落ちてしまったり。

あげたらキリがないほど、諦めの連続です。

でも、子どもたちには、この「諦めること」がとてもとても大事なんだってことを
「諦めない」と同じくらい大事なんだって知ってほしい。

そう思っています。

とか言いつつ、私の大好きな言葉は
「成功するのは天才かバカ。バカは諦めないから。」

私は中途半端なバカで、まだまだです。

親より年上の文通のお友達でありお客様が私にはいますが、その方が
「バカは、馬、鹿、と書きます。どちらも強い動物です。強くなりたいです。」

そうおしゃっていました。強くなりたいです。

(2016.9.4)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町