稲刈り準備も大詰めです!

in よめの視点/中部/富山/日々の仕事/農家の仕事/道具自慢・機械自慢
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

稲刈り前、
台風の進路が大いに気になるところですが、
気にしても仕方ないので、
気にせずに。

目の前のやらなくてはいけない事(→山積み!)に集中して、
いよいよ週末から始まる稲刈りに備えています!!

77120125f1941ab1ab7ad20d90627f84

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

b03c58d961e1436378ada101da424a4f

コンバインの準備オッケー、
作業所の外の準備もオッケー、
あとは、
稲刈りした籾を乾燥させたり籾殻を取ったりする機械や、
各種選別機の準備だけとなりました。

f28e9f866537c9513d503b753d6554bc

たくさんの農機具が必要となる、
乾燥調製作業。

※刈り取った籾を乾燥させて玄米にする事。

そのどれもが、
1年に1回、
この時期にだけしか使わない農機具ばかりです。

だから、
掃除も整備も点検もしっかりと。

ad5f14f351dedb79aa48ed03453c9641

巨大な乾燥機、
1年使わないとものすごく汚れるので、
高いてっぺんに上って、

fbf5da498bb24b27a33dd3c6296cb3ae

上から内部へ入り込み、
掃除をします。

乾燥機の内部は、
狭くて暗くて埃っぽくて。
ゴミも埃も得体のしれない何やらも、
もういろんな物がすごい事になっています。

あまり詳細を書くと気分が悪くなってきそうなので、
濁しておきますので、
皆さまの想像力にお任せしたいと思います(笑)。

ff3abffc50afb5ca6461356b3d43e00c

乾燥機をやっつけたら、
お次は調製作業で使う農機具です。

c3435cb73db3cd64949ea1a7befb712a

これは籾摺り機。

籾(もみ)から籾殻(もみがら)を取り除いて、
茶色いお米=玄米にしてくれる機械です。

661f8bbec159afc3d061e94c8724c482

その玄米には、
石も混ざってるし、
未熟な小さい粒もあるし、
虫食いの黒い粒もまぎれてます。

いろんな選別機を通してようやく、
ピッカピカの玄米になるんですが、
これは、
選別機の1つで色彩選別機と呼ばれる農機具。

一瞬にして、
虫食いの黒い粒を選別してくれる秘密兵器です。

と、
全てを紹介するとすごーく長い記事になってしまうので、
他の農機具はまた改めて、
実際の乾燥調製作業の時にご紹介したいと思います!

(2016.8.26)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市