昨年の教訓を活かして、ささげ豆成長中

in 中国/広島/日々の仕事/生長記録/農家の仕事
この記事の書き手
農家 広島県廿日市

暑さ厳しく、人間も野菜もぐったりする中で、元気に成長しているささげ*豆。

昨年は、株と株の間隔を狭く植えたため、葉が茂りすぎ、実を多くつけたものの虫食いも多く、充実した実があまり採れませんでした。

今年は、昨年種採りしたものを間隔広めにして植えました。

順調に育てば、30㎝程の長さの豆ができます。

若鞘(わかさや)は、インゲン豆のように炒め物や胡麻和えに。

完熟した赤い豆は、小豆のように豆ご飯に。

(2016.8.8)

ささげ* マメ科ササゲ属の種の一つ。代表的な流通銘柄に黒アズキ、ささげ、ブラックアイがある。(編集部)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 広島県廿日市