狼のおしっこは効いたのか? ーハクビシンとの闘い2014〜16ー

in 事件簿・失敗談/農家の仕事
この記事の書き手
農家 福島県石川町

ハクビシンとの闘い2016。

トウモロコシをめぐるハクビシンとの闘い…

2014年
初めてトウモロコシを自園で育て、ハクビシンに食われるということを経験。
奴らは、うまいトウモロコシを知っている。
明日朝収穫しよう、という実のみ、その晩に食う。
夜間にラジオをかけて人間アピールしてもダメ、懐中電灯を灯すもダメ、
狼のおしっこが効くと聞き、ならばと、
ハクビシンの入ってくる方に立ちションして※畑内
縄張りをアピールするもダメ、
ネットを張り巡らせても上から入られ、高くすれば下から何がなんでも入られ…
床屋でもらってきた人間の毛が効くと分かったときには、もうトウモロコシは終わりの頃だった…

2015年
来るであろうと予測し、穴を掘る。
ネットを張り巡らせて、一ヶ所だけ「ここからどうぞ」とばかりに入れるようにし、そこに。
一匹捕まえれば、賢い奴らのこと、来なくなるだろう。
意気揚々と、朝、穴に向かう。
落ちたのは夫だった…

捕獲をあきらめ、床屋さんで髪をもらう日々。
2週間ほど効き目はあったのだが、途中から食われ始める。
やっぱり人間の臭いではダメか…

超高価な狼のおしっこ。(売っています。安いのは効果薄)
全部売ったところで、狼のおしっこよりも安いトウモロコシ。
費用対効果で考えればトウモロコシをあきらめるべきなのだが…
やっぱりお客様に届けたい‼
「来年の参考に」などと、最もらしい理由をつけて、おしっこ購入。
まー、その効き目のすごいこと!ピタッと来なくなった。
奴らは、うまいトウモロコシを知っている。
うちで狼のおしっこを使ってから、
周辺のお宅から「ハクビシンにトウモロコシ急にやられた」との声が続出。
ご近所さん、すみません。許してください。

13912491_541542816033366_7343466816262285229_n
狼のおしっこ。ペットボトルをカットして、臭いが出るようにしてます。

さて、2016
昨年の残りの狼のおしっこもあるし、さあ、いつでも来やがれ!!
と、おしっこの設置をいつにしようと考えていると…

!!!!!

倒されてる!食われてる!何で?まだ熟してないよ、トウモロコシ。早くない?
相当数倒され、実をもがれ、ショックを受けていると、
それはタヌキの仕業と分かる。

熟す前に、倒して食うのがタヌキ。
熟した実だけをとって食べるのがハクビシン。
直売所のレジのおばちゃんが教えてくれる。

ハァ…聞いてないよ。タヌキ。
まぁ、狼のおしっこはタヌキにも効くからね…
慌てておしっこ設置して、その後は食われてないようだが。

周辺町村では、獣害が年々ひどくなってるみたい。
ハクビシンにもタヌキにも色々食われるから、作るだけバカらしい、ていうおばあちゃんもたくさんいます。
イノシシや熊も増えたしね。

そうそう、獣の種類により原因も様々だし理由はひとつじゃないと思うけど、
イノシシ、熊が周辺で増えているのには、
山の獣は放射能が理由で食べちゃダメ=狩る量が減った
ていうのも理由のひとつとしてあるみたい。マタギが減ってるってだけじゃなくてね。
野菜もお米も果物も平気なのにね。獣はダメってね。
おまけで、そんな話もちょっと覚えておいてね。

ニュースにならない色んなことに、ふっと直面しますよ、この仕事。

来年はどうなってるかな。
3年後はどうなってるかな。
10年後は、どうだろうね。
まぁ、まずは、今を頑張るしかないです。

13872675_541542799366701_3463657233053717026_n-1

(2016.8.7)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町