納豆は買わないでください!

in うんちく・こだわり/山形/東北/販売情報/農家の仕事
この記事の書き手
農家 山形県東置賜郡

全国のフレンドの皆様、超こんにちは!
愛とパワーを与える百姓若旦那、中川吉右衛門です。

「納豆は買わないでください!」

いやいや中川さん。なんでそんなこと、あなたに言われなきゃならんの?

と、思いますよね。

はい。おっしゃる通りです。

でも、買わないでください。

8月14日以降は買わないでいただきたいんです。

なぜなら・・・・・・・

僕の納豆がついに出来上がったからです!!!

ナンダッテーーーーーーー!!!!!

なので、市販の納豆は買わずに、僕の納豆を買ったほうがいいです。
という意味の、買わないでくださいなのです(笑)
僕は、ここ3年ほど、期間限定、数量限定で
「中川吉右衛門納豆」を作って皆様にお届けしてきました。

その時期は、毎年決まって6月上旬。

理由は、夏になり、しかも梅雨に入るこの時期になると、お米の消費が落ちてきます。

どうしても、麺類などが食べたくなる。

それはそれでいいのですが、僕は米農家。

米をこよなく愛し、それを皆様にもいつでも食べて欲しい。

と思っています。

そんなお米の食欲が落ちる時期に、とてつもなくうまい納豆があれば、お米=ご飯がじゃんじゃん食べられるんじゃないか?

こう思い、毎年6月上旬に、「吉右衛門のフリキッタ納豆」を販売してきました。

高畠納豆という古くからある地元の納豆屋さんとコラボレーションで。

毎年、大好評を頂き、本当に嬉しい限りです。
しかし!
今回は、第一弾の予約販売が大幅に遅れ、なんと!
夏が終わるお盆ごろ。

この販売となってしまったのです。

その理由は・・・・・・

僕が、「もっと」を求めた結果です。

5月のGW。
田んぼの代掻き作業に毎日精を出している頃。
僕はラジオから流れてきた「石室づくり納豆」という言葉に、耳も脳みそも心も鷲掴みされたのです。

僕の直感が素早く反応しました。

その時。

「今年の僕の納豆はここでつくる!」

と0.2秒で決めました。

すぐに調べてみると・・・・

なんと!この納豆屋さん。

とてつもなくカッコよく、ものすごい愛に満ちた物語のある納豆屋さんだったのです!

▼詳しくはこちらのFBページをご覧ください▼
https://www.facebook.com/kichiemon14th.rice/photos/a.424823960865787.120295.391733330841517/1388820524466121/?type=3&theater

僕はもう絶対にここで僕の豆を使って納豆を作ってもらう!

との思いを強めました。

早速電話すると・・

「自社以外の大豆で納豆を作ったことがないですし、そういうのはやっていないので、すみませんが・・・」

と断られました。

2回目も断られました。

でもね。

そこは僕のしつこさというか執念というか。
要するに情熱ですよ。

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしても、あなたのところで、僕の豆を使って納豆を作っていただきたいんです!!

という、熱量しかない。

現実をねじ曲げてでも、やると決めたらやるんです。

そうしてやり取りすること十数回。

まずは、今そこで販売している納豆を食べてみないことには始まらない。
そう思い、とにかく買って食べてみることに。

「うん。確かにうまい。」

しかし!!

これはまだフリキッているとは、ちょっと言い難い。

この時です。

普通なら、やっぱり今まで通り高畠納豆さんでいいか!

となるような話です。

実際には、去年の僕の納豆のほうが美味しく感じたので。

でもね。

僕はここの納豆屋さんの「石室づくり」の伝統と、それを継承していこうと立ち上がった、たくさんの方の愛情には、ぜったいに理由がある。

要は、もっともっと底力がある!と踏んでいました。

その底力と、僕の大豆が合わされば、間違いなくブッチギッタ納豆ができる!!

そう確信していたのです。

なので、ここからさらに交渉に移りました。

パッケージから、熟成期間の話から、豆の種類の違いから、煮る時間、そして何より、この製造する金額。

これらを、双方が納得するところまで、打ち合わせ、ついにサンプルができたんです。

自分が作っているわけでもなんでもないのに、そのサンプルが届いたときは、熱いものがこみ上げてきました。

僕が初めて連絡してから、2ヶ月が経っていました。

そのサンプルを見て、匂いを嗅いで、食べたそのとき!

「やっぱり、俺の直感は間違ってなかった・・最高だ!!!」

と。

ですので、僕の6月上旬販売予定が、2ヶ月以上遅れて、ついに!!!

販売します。

納豆の味や中身については、ここでは語りません。

ぜひ、皆様一人一人が食べて感じてください。

さらに、愉しみがもう一つ!

それはパッケージデザイン。

毎年、愉しくかっこいいデザインで届けている吉右衞門納豆。

今年は、僕の大好きなあの!

「フォトグラファーM」こと、
かとうめぐちゃんの写真とデザインでお届けします!

あまりのかっこよさに、納豆が開けられないかもしれませんので、そこは思い切って、開けて食べてください(笑)

フリキッタ納豆と銘打ってきましたが、これはそう言えませんね。

「超越した納豆」

そう呼ぶことにします。

だって、向こう側に行けちゃいますから♫

皆様のご注文、お待ちしております。
皆様、現実をねじ曲げてでもやりたいことがあれば、必ず実現する!その証明がこの納豆だ!!!の素敵な夜を!!

▼奇跡と幻の納豆 中川吉右衛門 石室づくり長期熟成自然栽培納豆予約販売▼
http://kichiemon14th.net/fan/?p=342

====information====

●吉右衛門石造り長期熟成自然栽培納豆 5個1セット
2000円(税込・送料別)

●吉右衛門石造り長期熟成自然栽培納豆 10個1セット
3900円(税込・送料別)

▼詳細・ご予約はこちらからお願いします▼
http://kichiemon14th.net/fan/?p=342

※クール便にて発送いたします。
全国一律860円です。
1個〜50個まで送料は同じです。

※友人・知人と一緒にシェア購入していただくと、送料が大変お得になりますので、大変おすすめです♫

(2016.8.12)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 山形県東置賜郡