祭り、地域、出会い

in ご当地ばなし/ピックアップ/東北/祭・行事/秋田/農家の仕事/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 秋田県潟上市

昨日の松庵寺郷土まつり。
寺が本来の役割を取り戻せるように、祭りがなかったら創ればいい。英心くんのその心意気にリスペクト。久々の仲間との再会もあり、トマトもたくさん買っていただきました。トマトやじゃがいもなどの野菜を並べていると、「お前!よくこの周りが百姓ばかりのところにコレ持ってきてやれるな〜!その度胸、買ったる」と、ご近所のお百姓さんに声をかけていただいたのでした。やはり農村部での直売は緊張するし、それでも、自分で気合い入れて育てたものだから…。でも、ここではみんなトマト毎日食べてるしね。わかる。すいません…。何がおすすめなんだ?甘酒ですかね。ノンアルですが。良いよ。そういうのも飲んでみなきゃいけねーと思うんだ。
大変貴重なひとときを過ごさせていただきました。

日もとっぷりとくれて、境内に明かりが灯される頃、ゆらゆらと体を揺らす老若男女がとても心地よかったです。

(2016.08.07)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 秋田県潟上市