穂の出づる時

in ピックアップ/北海道/日々の仕事/春夏秋冬/農家の仕事/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 北海道上川郡東川町

写真はゆめぴりか。
少し標高の高いこの地域でも、穂が出始めました。
出穂(しゅっすい)と言います。

穂の赤ちゃんが成長しながら、株元から上がってくるのに合わせて
水を深くし、水の保温力で低温から花粉を守る時期が2週間ほど続いていました。
今年は期間中の最低温度は11度。
もう穂が出てきて心配ないため、ひとまず水を落とします。
酸欠状態だった根も、一安心したみたいで
また稲の姿が変わります。

(2016,7,25)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 北海道上川郡東川町