抜群にうまい!ズッキーニの概念を超えるズッキーニとは?

in レシピ/東北/福島/食べる
この記事の書き手
農家 福島県石川町

おわびと丸ズッキーニの話

今シーズンは、4種のジャガイモを育てています。
キタアカリ・こがね丸・ノーザンルビー・シャドークィーンの4種です。
ちょっとずつ掘り進め、販売していますが、
こがね丸の大きく生育したものに関し、空洞化が起きやすいことが分かりました。
購入されご迷惑をおかけした方、本当に申し訳ありません。
深くお詫び致します。今後、より勉強し、よりよいものを育てられるよう精進致します。
申し訳ありませんでした。

13769575_535811306606517_8317327931799204143_n

今回4種のジャガイモを育ててみて、ひとつの種芋からの収量の差、育てやすさ、
体積当たりの重量の差、そして味わいの違いに驚いています。
やっぱり流通している品種は、味の面はもちろんですが、育てやすさや収量など生産者にとってのメリットが多いですね。
逆に言うと、メジャーではない品種に、魅力的なものもいっぱいあるってことです。

さて、丸ズッキーニ。

私、ズッキーニって、なんとなく二番煎じというか、
サラダにしても、漬け物にしても「キュウリでいいじゃん」
炒めても煮ても「なすの方がおいしいよね」と思っていましたが
この丸ズッキーニに出会ってから「おいしい‼ズッキーニ育てたい‼」と思ったのです。
天ぷら、ソテー、肉と仲良しなので肉と中華風に炒めてもおいしい。

でも、出荷でお世話になっている須賀川のイタリアン「フェッラゴースト」さんのfacebookで
「丸ズッキーニの肉詰め」画像を見たので、マネしてみたのです。

それがすっごくおいしい‼毎日食べたい位おいしい‼

ちなみに、中をくりぬいて挽き肉いれて抜いたズッキーニ入れて
塩コショウも忘れて後からふりかけて、魚焼きグリルで焼くという
いい加減な料理なのに、ビックリの美味しさでした。

zu

後日フェッラゴーストさんに作り方を聞いたら、
ものすごく手をかけ丁寧に作られている…それ、絶対すんごくおいしい。私の適当料理と違うわ(当たり前)

ちなみに、ズッキーニの葉も茎も、スッゴイちくちくがあって、半袖で収穫すると当たって結構痛いです。

13781816_535811343273180_4648137833001056173_n

我慢すりゃいい‼派の私は、半袖のまま何も羽織ったりしませんけどね。
獲れたてのズッキーニにも、繊細な産毛のようなちくちくがついているんです。
育てるまで知らなかったなぁ。

夏休みに入り4日目、まだ子どもの宿題も把握していないいい加減母ちゃんの私。
だって忙し過ぎるんだよ~‼
自分達でしっかりやれよ‼長男次男!!

(2016.7.24)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県石川町