「期待する」=「その時期を待つ」

in 中国/名言・語録/広島/日々の仕事/生長記録
この記事の書き手
農家 広島県廿日市

種採り2年目の椎葉胡瓜がぽつぽつとでき始めました。胡瓜といえば、盛りにはすぐに大きくなってしまうので、朝夕に収穫しないと、というイメージでしたが、中岡農園の胡瓜は、大きくなるまでに数日かかり、実の付き方もばらばらです。肥料の力で育ってないことと、在来種や固定種の種を使っていることが大きいと思います。      

「期待する」という言葉は、本来「その時期を待つ」という意味だと教えてもらい、はっとしたことがあります。子供に期待する。というと、その子が将来良くなることを望んでいる。という意味で使いますが、いつになるかはわからないけれど、その子のその時が来るまで待って見守る。という意味になるのだと解釈しています。胡瓜でいえば、「早く大きくなってね。曲がらずまっすぐ育ってね。おいしい胡瓜になってね。」と期待するのではなく、「わたしができることはします。あなたはあなたのもっている力で、あなたのペースで育っていくのをわたしは見守っていますよ。」と期待する。ということになるでしょうか。

中岡農園の胡瓜たち、それぞれのペースでゆっくりじっくり大きくなっています。

(2016.6.14)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 広島県廿日市