山の幸、実ってきました!

in ピックアップ/日々の仕事/春夏秋冬/未分類/東北/生長記録/農家の仕事/農村漁村暮らし/青森
この記事の書き手
農家 青森県上北郡六戸町

トマトの出荷も始まり、収穫がそろそろ本格化しそうな気配です。今年は暑い日が続くとの予報もありますので、温度管理と灌水に気を使う日が続きそうです。
トマトだけでなく里山では色んな山の恵みが育っています。
まずは木苺。お菓子好きの方には、フランボワーズと言った方がピンとくるかもしれません。よく洋菓子(ケーキなど)の上にあしらわれている赤いあれです。本来は酸味の強い果実、別名ラズベリーですね。

13512024_1030961400293150_7133361868873136273_n

次に桑の実です。筆者はこれを見ると何故か童謡の「赤とんぼ」を思い出します。♪~山の畑の桑の実をお篭につんだは…と言う節がありました。白と赤の実が黒くなると甘くて美味しい実になります。

13507107_1030961396959817_3973634232281971790_n

さらにマタタビも成長中です。山肌にグリーンとホワイトの葉が入り交じっていたらマタタビが見つかります。「猫にマタタビ」のマタタビですね。今はまだ白くて少しコツっとした実が付いています。
山葡萄も形を作り始めました。まだまだ葡萄にはほど遠い状態ですが、でもよく見ると葡萄の形に向かっています。

13501676_1030961443626479_8529727561694735165_n

13512025_1030961440293146_8429362548261750048_n

最後はマメ柿、直径2センチ強の小さな柿の実がなります。ヘタが見えますか?(暗いうえに、ちょっとピンボケですみません)白っぽいお花みたいなのが、それです。
夏の短い北国では、ここぞとばかり次から次へと色んな山の幸が実っていきます。

(2016.06.27)

➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県上北郡六戸町