イチゴが奇麗な赤色の理由…

in 四国/徳島/生長記録/農家の仕事
この記事の書き手
農家 徳島県徳島市

実は4日前にひっそり、今期の農協へのいちご出荷を終了しています。もうちょっとがんばれるけど、疲れたので…あとは個別に承っている加工用いちごの納品と、自分達の体力が続く限りやるいちごジャム製造のみ。もう一声、がんばるぞっ(@`▽´@)/ ハイッ

昨日、クラウドファウンディングのお礼の品用の苺を4日ぶりに収穫にきましたら、こんな感じで腐敗菌に負けてるいちごが、いくつかありました。

苺って、収穫やめると急にこういうのや、勝手にドライフルーツになってるやつが出ます。

これは消毒してるかどうかじゃなくて、まめに収穫に入ってたら、意識的・無意識ででも手入れしてるからなんだよね。
でもいつも謎なのが、どの時点で腐るのかです。人間もいちごも、生きてるうちは腐らないけど、死んだら腐る。
でもこのいちごは生きられる状態で腐ってます。

完熟以上で腐るんだと思うけど、この真っ黒状態の今も栄養や水の供給は続いてるはずで、だからこそ栄養をひたすら腐らされてここまで真っ黒なんだと思うのよ。

生きる力を上回る外部の力で腐るのか、単なる寿命なのか…。

死んでるのと生きてるのの境目ってなんだろ?

それにしても、いつもいつも、自分はいちごじゃなくて良かったって思います。^^;

(2016,6,1)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 徳島県徳島市