原木代が上がってきているよ

in 秋田/農家の仕事
この記事の書き手
農家 秋田県仙北市

今日はJAおばこ 原木椎茸部会で

原木代のかかり増しの請求をしてきました。

3ee8a9cd

秋田県では、

原発事故以降、

原木代が値上がりしています。
予約注文も出来ないくらいに、

他県に秋田県産の原木が販売され、

県内では新規参入の方は

手に入らないようになりつつあります。

手に入っても、値段が上がっていたり。

正直続けづらいし、何かと無理な事多い。

なので

他県の生産者さんが、

秋田県から原木を買っている現状を

訴えてくれたり、

秋田県の代表的な生産者さんが

林野庁にかけあってくれたり、

いろんな事があった模様。
有難いですね!
正直、秋田県内では隣県とは違い

原木椎茸より
菌床椎茸に力を入れている。

というか、

キノコなんか知らねーよ
みたいな感じです

a06a814f

\こちらは隣県の原木椎茸イメージアップ戦略/

マスコットキャラクターやら

パスカード作成やら

お役所もすごい力の入れよう!

羨ましい(笑)

秋田県はそんなの一個も無いです!

あきたこまち、ネギ、枝豆は割と充実してますが、

ので

他県では、お役所さんがこなしてくれる段取り系のこと?を

原木椎茸の種菌メーカーさんが

段取りを建ててくれて、

JAおばこの角館支店方々がサポートしてくれ、

色々な手続きをしやすいように

してくれました!

有難いです!

原木椎茸農家は秋田県内では

生き残りが少なく、

モチベーションも下がりつつあるので、

今回の出来事は非常に助かりました!

秋田県の

原木椎茸農家の生き残りは、

本当に貴重で、

中途半端な人は残ってないです。

プライド高き、

個人でやりくりする立派な戦士達が多し!

移動も楽しかったです。

変わり者の集まり!(笑)

ありがたや、ありがたや~

(2015.7.29)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 秋田県仙北市