「3.11からの夢」

in ピックアップ/メディア/地域/宮城/東北/漁師の仕事/販売情報
この記事の書き手
漁師 宮城県気仙沼市

「東日本大震災から、5年。東北ではまだ、とても静かに、絶望が続いていた。」

「3.11からの夢」(いろは出版)という本の表紙の帯につづっている言葉。

夢を考えることは、それだけで希望なのかもしれない。
絶望をはじまりに変えた30人の夢がつまった一冊。

今回、わたしも書かせていただき、また読ませていただき、大変胸が熱くなりました。

編集者さんの、優しさや愛情がこもった一冊☆
そして、皆さんの真心のこもった一冊になります(^.^)!

今回関われた事に感謝(*^^*)

「3.11からの夢」☆

とても素敵な本なので、皆さんもぜひご覧いただければ嬉しいです(^^)!

※編集部より
3.11の夢HP https://iroha-shop.jp/Page/Special/3.11/book.aspx

(2016,3,22)

12729366_1665706723683497_1779757382742036640_n12745863_1665706710350165_8095338257130335275_n


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 宮城県気仙沼市