今年も出羽三山神社より山伏御一行をお迎え

in ご当地ばなし/信仰・験かつぎ/地域/山形/東北/祭・行事
この記事の書き手
農家 山形県山形市

みなさま、あけましておめでとうございます!

さとう農園の新年恒例行事になりました正月勧進!今年も、出羽三山神社より山伏御一行をお迎え致し、出羽三山山伏勧進を執り行いました。

さとう農園社員一同、商売繁盛・社運隆昌・除災招福・心願成就・子孫繁栄(里芋は子芋、まご芋がつくことから、昔から子孫繁栄の象徴の縁起物です♪)の大祈願をいたしました。

また、お客様をはじめ、納入業者様ならびに、弊社と関わりのあるすべての皆様のご健勝と、益々のご発展を合わせて祈願させていただきました。(。-人-。)

今年は、申(サル)年です。「申」という漢字は、日(お日様)に向かって、まっすぐに木が育っていくさまを表しているそうです。その語源から、今まで日の目を見なかった事柄が、形を成す年とも言われているそうです。

昨年は、未(ヒツジ)年で、未(いまだ)成らず。達成はせずとも、いろいろなことにチャレンジする年でした。今年は、その成果が形となってあらわれる年!
楽しくなりそうな予感で~す♪━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━

今年も、皆様に喜んでいただける、みなさまに愛される会社になるために、明るく、笑顔で、元気よく、活動していきます!

今年も、さといもや さとう農園、並びに、里芋おやつ研究所「IMOCOYA」(いもこや)を、どうぞ、よろしくお願いいたします!
ヽ(*´∀`)ノ

(2016.1.16)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 山形県山形市