親子で命を「いただきます」今年最初の食育イベント開催

in イベント/イベントレポート/なかま・訪問客/東北/福島/編集長ピックアップ/農家の仕事
この記事の書き手
農家, 畜産農家 福島県相馬市

昨日と今日は今年最初となる大野村農園の食育のイベントが開催されました。

二日間で総勢28名の親子が来てくださり、ニワトリの卵とりからヤギの餌やりまで、本当に賑やかな時間をありがとうございました。

01102016大野村農園②

01102016大野村農園③

ニワトリは間近で見ると結構大きく、子供たちが初めて間近でニワトリを見て怖いと思うのは当然の事ですし、うちの子供でさえも最初は怖がりました。

それでもあえてまた子供たちを連れて来て欲しいと思っています。

普段からスーパーで買って食べている卵は当たり前だけど「鳥」が産んでいて、それを人間が食べてるんだよってことを、知識よりも体で感じさせてあげたいのです。

もちろん子供たちだけでなく、この事を忘れがちな大人もです。

01102016大野村農園⑤

 

卵を産んで温めているニワトリの顔は、僕には母親の顔になっているように見えます。

そんな命をもらうのが「いただきます」になるのです。

01102016大野村農園④

これからも僕らはそんな想いの込めたイベントを開催していきますので、どうぞ今年も宜しくお願いします。

(2016.01.10)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家, 畜産農家 福島県相馬市