な、なんだこの魚は??

in 下ごしらえのコツ/日々の仕事/東北/漁師の仕事/知恵袋・ワザ自慢/農家漁師あるある/農村漁村暮らし/青森/食べる
この記事の書き手
漁師 青森県東津軽郡外ヶ浜町

今日は、刺網漁!
朝から吹雪…

先が見えないながら、GPS頼りになんとか漁場到着!

そして、今日紹介するのは、カスぺ!

カスぺというエイの仲間、皆さんご存知ですか?

冬季間に刺網してると、ちらほら掛かります。

ヒレを唐揚げにしたり、煮付けにしたりして食べます。
特に唐揚げは、鳥の軟骨揚げの味わいで、私は好きです!
年配の方は、煮付けのほうを好まれると思います。

青森の漁師が市場に出荷する場合は、自分でヒレを切り落としてから出荷します。

ヌメヌメして滑りやすいので、アンコウと同様に雪の上で切り落とします。
頭の先から骨に沿って、サクサクと…
上手になると、スパッと快感ですよ!

多く流通してない魚類なので、スゴイ地味な作業だと、思われますが、こうやって消費者の元に届けられています。

漁師は、命を大切に扱ってます!

 

(2016.1.10)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 青森県東津軽郡外ヶ浜町